「格闘家」が好きな人もいれば、嫌いという人もいると思う。なにも思わない人も。アナタにとって、「戦術」はどうだろう?

息もつかさず叫ぶ友人と俺

最近、腹のぜい肉をなんとかしないとと思い筋トレを頑張っている。
自分の子供を私の足元にのせて回数を声を出し数えながら筋トレをしたら、わが子とのコミュニケーションにもなるし、子供も一から数を学ぶし、自分の見苦しい脂肪も少なくなるし、一挙両得だと考えていたら、始めは、きゃっきゃ言っていた小さなわが子もだれたのか、しなくなってしまった。

控え目に走る兄弟と紅葉の山
個々で、物の趣味や気になるものが存在すると思うが、どんな感じか聞いてみるのが好き。
友人に質問してみると、金、パステルカラーの下着、彼氏の事が大好きとの事。
そして、異性の血管の見える手。
それと、スペイン語の響き。
私には不明。
りんごアメ、肌に直接薄手のニット、香水、ハスキーボイスの男性が好きだと、言ってみた。
同じく意味不明だと言われた。
まさにこれが、フェチという部類らしい。

風の無い月曜の夜明けに昔を懐かしむ

5年前から、九州の南に住んで台風をめちゃめちゃ気にすることになった。
風の強さが全く違うからだ。
佐賀に住んでいたことも関東に住んでいたこともあるのだけれど、台風の強さが全然違う。
サッカーのゴールポストが動いていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、事実だった。
大型台風が通過した後は、高いヤシや大木は道に倒れ、海沿いの道は海からのゴミであふれ車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海辺の家では、車のサイドミラーが破損したり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと本当かと思っていたようなことを目撃した。
真上を通らずにかすめていくだけでも風はとても強く、古い家にいると家のきしむ音がとっても心配してしまう。

風の強い休日の明け方は目を閉じて
アパレル屋さんってなりたくないと思うのは私だけだろうか。
毎日、完璧に着飾らないと店のイメージにつながる。
私なんて、会社で仕事する時はスーツを着ればいいし、メイクだってシンプルでそれでよし。
外出するときは、自分がお気に入りのファッションを纏えばいいし、家で働くときはスウェットでも大丈夫。
だから、きっと、ファッションにかかわる商売には、就けない。
服を選んでいると、店員さんが近寄ってきてファッションポイントや合わせ方を語ってくれる。
私はどうしてもそれに怖くなり、買わずに逃げてしまうのだ。
これも、店員さんって難しそうと思う大きい理由の一つだ。

雹が降った週末の日没は食事を

少年は夜中の三時に起きてしまった。
夏休みに入って10日程度経った夏だった。
暑さのあまり深く眠れなかったようだ。
せんぷうきは生暖かい風を送るばかりで、全然涼しいとは思えない。

寝れないし、お腹も空いたので、少年はカレーを作る事にした。
冷蔵庫の中を確認し、野菜と肉を取り出し、料理し始めた。
空が明るくなってきた頃、家中に芳ばしいカレーの匂いがしてきた。

どしゃ降りの平日の夕暮れに焼酎を
鹿児島市に引っ越してみて、霊前に毎日、生花をやっている方々が多いことに仰天した。
少しお歳の主婦の方は、日ごとに、お墓に弔花をやっていないと、近所の人の目が引っかかるらしい。
いつも毎日、菊をやっているから、家計の中の花代もめちゃめちゃばかにならないらしい。
連日、近辺の老齢の女の人は墓所に集まって切り花をあげながら、歓談もしていて、墓の陰気くさい空気はなく、さながら、騒がしい児童公園のように陽気な空気だ。

熱中して熱弁する子供とぬるいビール

江國香織さんの物語に出てくる女性は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那意外との恋愛を悪としない。
けれど、本当に好きなのは旦那さんだけのただ一人。
このような女性が多く見られるような気がします。
不倫を陰だと思えば、結婚生活は陽。
ふと、別人が入ったように陰が出てくる。
結婚以外での恋愛に関する考えは置いておいて、その登場人物を研究する。
私の中にもう一つの恋愛観や見かたが現れることもある。

じめじめした休日の日没はカクテルを
小さなころから、素肌が全然丈夫でなく、ちょっとしたことでトラブルが起きる。
それもあるし、ボディーソープの素肌にこびりつく感じがあまり好きじゃない。
けれど、冬の時期は非常に乾燥しまくるので、添加物の少ないローションを使う事にしている。
愛用中の品のガッカリな部分は、値段が凄く高いので、なかなか買えないところだ。

目を閉じて踊る子供と公園の噴水

どれでもいいので一個の習い事でも習慣でも、ひたむきにコツコツ続けている根気のある人に尊敬する。
野球でも、書道だったり、どれだけ目立たない分野でも
一年に一回、幼馴染のメンバーと、いつもの温泉旅館に泊まる!というような事も良いと感じる。
何か一個の事を行うといつかは実用レベルまでたどり着くことができるかもしれない。
わたしは、小さなころにピアノと油絵なんかを習っていたが、もっと頑張ればよかったな。
そう感じるのは、家ののはしっこにに両親に買ってもらったピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、そのうちもう一度弾けるようになりたいとという理想がある。

汗をたらして歌うあなたと枯れた森
きょうは、梅雨があけてから初めて雨だった。
サビキ釣りの約束を友達としていたのだけれど、雷までなっているので、さすがに怖くて行けない。
一度、雨がやんだので、できれば行ってみるということになったのだが、釣りに行くための準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んだことにより釣り場に来ていた釣り人が、ばたばたと釣りざおなどを入れていた。
えさを解かして準備していたが残念だった。
次の機会にと言って道具をしまった。
明々後日からは雨じゃないみたいだ。
なので、今度こそ行こうと思う。

お役立ちサイト、関連サイト紹介です。


引っ越し料金 最安値
引っ越し業者さんによってずいぶん違う引越し料金。引越料金を比較して、1番安い最安値の引越し会社を見つけよう。
薬剤師・調剤薬局の求人情報
薬剤師の求人を調べるならこちらがおすすめです。転職しようと考えている薬剤師さん、就職先を探している薬剤師にピッタリのサービスサイトを紹介します。
借金返済の電話相談
借金が返せずに弱っている人、一人で悩んでないで、今すぐ電話で無料相談してはいかがでしょうか?司法書士・弁護士に、借金を返済する手助けをしてもらいましょう。

PAGE TOP

「格闘家」が好きな人もいれば、嫌いという人もいると思う。なにも思わない人も。アナタにとって、「戦術」はどうだろう?
Copyright (C) 2015 曇り空と大海原と蜃気楼 All Rights Reserved.