悲しそうに体操する姉妹と紅葉の山

「使命」に関して論文や本を書くとしたら、どんなことを書く?「庭師」の成り立ちとかだろうか。それとも、自分独自の視点からくる意見かな。

湿気の多い水曜の昼はシャワーを

最近、小説をほとんど読まなくなった。
30前の頃は、かかさず読んでいたけれど、今は、仕事があるし、読む時間をとりにくい。
もし時間があっても、ゆっくりと好きな小説をじっくり読むという気持ちになかなかなりにくいので、見ていても楽しく感じにくい。
しかし、ものすごく楽しめる小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がかなり好きなので、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が私の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次世代の輝いている若手がいないかと気になるからまた読んでみたい。
ただ、純文学なのだからと無理に分かりにくい単語を並べているけれど中身が伝わりにくいものも多いから残念だ。

陽気に叫ぶ兄弟と暑い日差し
私は、部屋で個人で行えるような働き方をして、繁忙期にお声があるとプロジェクトでの仕事に参加する。
そのたまにが、最強に面倒くさく感じて仕方ない。
こんなに面倒なら引き受けるの辞めてしまおうかと。
一日が始まれば頑張るけれど、多くの人間に囲まれて、プロジェクトで業務を成功させるのは大変だ。
そう友達に持ちかけると、気持ちは分かるけれど、などクスクス笑っていた。

よく晴れた月曜の夜は散歩を

5年前、まだ20歳の時、同級生と3人で韓国のソウルに買い物に向かった。
未経験の韓国旅行で、宿にしばらくの宿泊だった。
メインをずっと観光して、充実させていたけど、そのうち道に迷ってしまった。
日本語はもちろん浸透していないし、韓国語も全く通じない。
すると、韓国人のサラリーマンが充分な日本語でメインの場所を説明してくれた。
しばらく日本の大学にて日本文化の習得をしたらしい。
そのおかげで、安全に、良い韓国見物をすることができた。
最終日、電車で道を教えてくれたその人になぜか再会した。
「来てくれてありがとう」と言ってくれたので、私たちはこの国が好きな国になった。
いつも予定を合わせて韓国旅行が計画されている。

無我夢中でお喋りするあの子と冷めた夕飯
憧れているモスクワに、一回は行ければという目標がある。
学校での英語学習に無謀さを感じた時、ロシア語を勉強してみようかと思ったことがある。
でも、書店で読んだロシア語のテキストの最初だけで速攻であきらめた。
verbの活用形態が生半可ではないほどややこしかったのと、発音の巻き舌も多い。
ツアー客としてウォッカとオリビエを目標にいけたらいいなと思う。

悲しそうに走る姉妹と失くしたストラップ

今朝の新聞に、日本女性の眉毛のデザインに関して、興味をそそる記事が書き留められていた。
理由を知ると、次第に色っぽさも感じてくるので不思議だ。
パッと見は、不気味にも感じる場合もあるが、この頃は、既婚者である女性の印だという。
意味を知ると、いきなり色気まで感じてくるので不思議だ。

風の無い大安の明け方は食事を
息子の2歳の誕生日が近いので、プレゼントをどういったものに決めようかを悩んでいる。
妻と話して、体を使って遊ぶアスレチック系か知育玩具か洋服や靴などにするかを決めようとしている。
迷ってなかなか決められないので、ものを見に行って決めることにしたけど、がつんとくるものがない。
しかし、子供に触らせてみたら、以外とすぐに決めることができた。
ジャングルジムに夢中だったので、それに決めた。
ただ、今のマンションが窮屈なので、一番小さなコンパクトなものにした。
販売価格が、なかなか安かったので、よかった。

蒸し暑い月曜の昼は昔を懐かしむ

甘い食べ物がすごく好きで、バウンドケーキやようかんなどをつくるけれど、娘が育って作るおやつが限られた。
私と妻がたいそう楽しみながら食べていたら、娘が自分も欲しがることは当たり前なので子供も食べてもいいバウンドケーキを自分でつくる。
私は、チョコ系のケーキが非常に好きだけれども、しかし、娘には激甘なものなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれた蒸しケーキが栄養的にもいいので、砂糖を控えめに入れて焼く。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、たいそうつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

控え目に走る母さんと夕立
なにかしら裁縫するための布は価格が高い。
自分の子供が幼稚園に9月から行くので、色々と手作りの袋が不可欠だけど、けっこう普通の生地がばかにならなかった。
ひときわ、アニメのキャラクターものの裁縫するための布なんて、とっても高かった。
ミッフィーとか他の仕立てるために必要な布がものすごく高い。
使う形のの袋を西松屋なので買った方が手っ取り早いし、楽なのだけれども、しかし、地方なので、園に持って行っている人は皆、母親が縫ったものだし、隣近所に販売していない。

雹が降った週末の昼は微笑んで

とあるいつもと違うような業務が舞い込んできたとき「どうにかなる」と考えていた新人の頃。
その時、私たち新人みんなが「過ぎてしまったら大したことないよ」などと無責任に取り組んでいた。
そしたら指導担当の先輩が促したセリフが心に残っている。
「達成に向かってしっかり日々を過ごしたからこそ、終わってからなんてことなかっただけ。
なので、あなたたちみたいに簡単に構えていて、偶然にも仕事が単純だったという意味ではありません。
過ぎてしまえばなんてことないといった裏の意味は、正反対です。
以前からじゅうぶん勉強し準備を進めたからこそ能力が有り余って、内容が円滑に進んだという事を言っているだけです。
真剣に取り組む気になれましたか?
甘く見ないで頑張ってください。」
という事だった。
その後、私たちは必死に勉強ししっかり収めきることができた。

余裕でダンスするあの人と横殴りの雪
「富士には月見草がよく似合う」とのよく知られる名言を表したのは小説家の太宰治だ。
太宰はバスで、御坂峠を越え、現在の甲府市まで向かうところだった。
バスでたまたま乗り合わせた老女が「あら、月見草」とつぶやく。
その時、振り向いた太宰の視界に見えたのが月見草、その隣に名峰富士だった。
富岳百景のこの部分は、日本一の名山を話すときに欠かさない。
他にも文芸に出てくる、3776mの名山だ。
どの方面から見てもおんなじように美しい形をしているために、八面玲瓏という表し方が似合っていると伝えられる。
そうかもしれない。
私が大好きなのは、冬景色の中の富士山だ。


PAGE TOP

「使命」に関して論文や本を書くとしたら、どんなことを書く?「庭師」の成り立ちとかだろうか。それとも、自分独自の視点からくる意見かな。
Copyright (C) 2015 曇り空と大海原と蜃気楼 All Rights Reserved.